世田谷 岡本 レジデンス

Setagaya Okamoto Residence 

用途:  専用住宅

所在地:  東京都世田谷区

延床面積:  450㎡

都内には珍しい、緑豊かで閑静な住宅街に立地する住宅です。敷地周辺が森林に囲まれている為、プライバシーとセキュリティーを守りながら周辺環境に対して開かれた住宅とすることを意図しています。内部はダイニングホールの吹抜け空間を中心に居室を配し、階段やスロープを使って緩やかな高低差でつながることで家族が一体的につながることが出来るような住宅となるようにしました。白を基調としたスタッコや石などのマテリアルを使用し、ガラスやルーバーを多く使うことによって内と外、部屋と部屋の境界が曖昧になって明るくつながった、シンプルなデザインの空間となるようにしています。

​スキップフロアにより、緩やかに全体をつなげています。また、庭園側から森林へつながる風景を借景として、緑豊かな住宅としています。

​正面エントランス側の外観

​通用口側の外観。丘のふもとに建っており、緑豊かな環境を活かした計画としました。

​エントランスアプローチ。噴水を配してゆったりとしたアプローチを演出しています。

キッチン、ダイニングからリビングを見たところ。空間が流動的につながります。

2階のギャラリーからリビング・ダイニングを見たところ。

​リビングの夜景。

​庭園から見た夜景。プライバシーを守りつつ外につながるような空間にしています。